ちゅらねしあのスタッフ紹介




八幡暁余語晶子かわばたきえこ小林靖央いわもとゆうと雪
HOME > ちゅらねしあのスタッフ

八幡暁

ページのトップへ

やはたさとる(通称:はちべぇ) 神出鬼没ガイド 二児の父

「潜れる海があれば死なない」
否、陸では生きられない、エラ呼吸派。
カヤックと水中では自在に動く男であるが、陸にあがると・・・亀そのものです。

シーカヤックと素潜りを駆使して、
オーストラリア〜日本まで横断する前人未踏の人力旅、
グレートシーマンプロジェクトを2002年より開始。
世界初となる人力航海を多数、記録している。
この活動はTBS「情熱大陸」や「クレイジージャーニー」でも紹介されました。

並行して、2010年~2013年まで、フィリピンでの黒潮の源流部を高知大と共同調査。
さらに2011年より、海から日本を再発見するプロジェクト「海遍路」を開始。

現在に至る

よごあきこ

ページのトップへ

よごあきこ(通称:よごネェ) ネイチャー&カヤックガイド

むかし、昔からはちべぇと知り合い。
まだ若かった番頭に、シーカヤックの世界を紹介した人物でもあります。

とても小柄ですが、日本人女性ではじめてカヤックによる九州一周を成し遂げた強者。
生物や自然観察にも精通し、頭脳も明晰、手話も出来ます。
2009年の冬はエコツアーの勉強もかねて、ボルネオへ。
2010年の冬は、台湾経由、バリへ視察。2013年の冬はタイへ。
2014年はガラパゴス。2015年、16年はブラジル。
そして各地の干潟観察と、学びに終わりはありません。

より安全に、お子さんの発達に合わせた遊びや体験がご提供できるようにと、
チャイルドマインダーの資格を取得。
西表島の自然観察専門店「とんとんみー」代表。

かわばたきえこ

ページのトップへ

かわばたきえこ(通称:きーちゃん) 二児の母 育児も奮闘中

日本冒険教育指導者資格取得(日本アウトワードバウンドスクール認定)
ヨガインストラクター資格取得(UNIVERSAL YOGA EDUCATHION CENTER認定)

飯縄高原ネイチャーセンターの職員として
小中学生対象の野外教育に務めた経験もあります。

インドでヨガ修業後、西表島に移住。現在育児奮闘中。
森、植物が大好きで、食べる、育てる、生活に利用する等々何にでも夢中に。
島の黒木から作られた三線も大好き。うたもお任せあれ。
みなさんをキエワールドへいざないますよ。病みつきになること間違いなし!
西表島のファミリーツアー「やまねこキッズ」代表。

かわばたきえこ

ページのトップへ

こばやしやすお(通称:やす) 三児の父

若い頃は、ラフティングのガイドとして、日本各地の川を巡る。
その後ラフティングの競技に出会い、5年間漕ぐだけの生活を送る。
その後、川から海へ。
相模湾で家族5人で暮らしていましたが
いつかは住んでみたいなと思っていた南の島についに移住!!

川:ラフティング世界大会出場(エクアドル、韓国、ボスニアヘルツェゴビナ、日本)
海:モロカイホエ出場 アウトリガーカヌー世界大会出場(タヒチ)

かわばたきえこ

ページのトップへ

いわもとゆうと(通称:ゆうと) 西表島マングローブカヤック担当

幼い頃から昆虫を捕まえたり、自然と関わるのが大好き。
色々なスポーツすることや、読書、音楽鑑賞も好き。
新しいことを知ったり、挑戦するのがとっても大好きです。

大学では森について学びながら、ハエのDNAの研究をしていました。

2019年3月から西表島へ。
坂の多い長崎出身で自転車に乗るのは苦手ですが、
カヤックは初心者の目線に立って安全に、しっかりとサポートします。
マングローブや生き物を楽しく紹介しながら、
一生心に残るような体験をしていただけるよう頑張ります。

永石雪絵

ページのトップへ

ながいしゆきえ(通称:ゆき) web、お電話受付担当 二児の母

とにもかくにも海が好き。波乗り、素潜り、ひなたぼっこ。
ビーチコーミングしていても幸せ。寒いのは大の苦手です。
八重山に来る前には関東で5年間、潜水の仕事をしていました。
海の中の楽しさも山盛り、ご紹介したいのですが、
最近はすっかり陸にあがったカッパ・・・のよう。

ご予約の受付、web、などなど対応いたします。なんでも聞いてください(^^

手漕屋素潜店 ちゅらねしあ 石垣店 西表店 小浜店
受付 / 9:00〜18:00 TEL 090-2641-7601 (ご予約お問合せ/全店共通)
〒907-0004 沖縄県石垣市字登野城39-4(石垣島店)